残るは言葉ばかりなり。


by fly-high0320

そういうのをずるずるずるずるって言うんだよ

終わらない過去、なんて、うまいこと言ったもんだ。

終わらない。
過去が過去になってない。

単に時間的な意味だけで過去を捉える人なんていないのだと思う。
いやいるかもしれないけどさ、自分はだめなの引きずるの。
「あいつの時計は、あの日を境に止まっちまったままなのさ…」ってやつだぜ。

時計の針はただ一点だけじゃなく、たくさんの節目節目で止まっていて。
自分時計を見直してみると、あまりに多くの過去に囚われていて。
あれ、今はいつなんだろう。
きっとわからない。
過去が終わってないから。
あの時から未来に来ているとはまだ言えないから。


二年前の思い出をまだ引きずってる。
負けまいとして懸命にいろいろやってきたつもりだけど、まだ正面きって向き合うことができない。

向き合うことを勇気と言うのだろうか。
勇気が、度胸がないってことなのだろうか。
避けたまま過ごしていたくはない。そう思うけど。


痛い、なんて感じてたこともあった。
それが少しずつ鈍くなっていって、それが過去になることなのかもしれないけど、その時間の層は何かの拍子に現在に顔を覗かせる。
過去が終わらずにまとわりついて、いつまでたっても現在に立てない。

すっきりさっぱりした人生なんてあるわけないけど。
少しは、変わらなきゃ。静かに思い詰める、今日この頃。
[PR]
by fly-high0320 | 2008-06-23 23:34