残るは言葉ばかりなり。


by fly-high0320

カテゴリ:for younder friends( 4 )

昨日、ステイ先のファミリーの姉ちゃんに赤ちゃんが生まれました。オメデトウ!☆ので、昨日の晩ご飯はまたマックでした。やっほう!☆


最近、”common sense”について考えることが多いです。つっても、イギリスの歴史についてではありません。和訳すると「常識」です。随分高尚な。そしてcommon senseも随分と生活に落とし込まれてくれたものです。

今まで常識と思っていたものが通用しない。言語も、考え方も、色んなルールも。そのたびに、自分が今までどれだけ不明確な土台に立ってきたのかを思い知る。その上での考え、行動、言葉。高いところに登って物事を見れていたつもりだったけど、視界は世界を正しく捉えてなかったみたいだ。

例えば言語。英語を使うためには言葉だけじゃなくて考え方から変える必要があって。同じものでも言語が違えば捉え方が違うから、そうして向き合う世界は今までとは違っているようで。


でも、それは必ずしも今までの土台を全否定することにはならなくて。土台から降りて、何もないところからそれを見てみると、やっぱりそれは土台として然るべきものだったってこともあって。

言語だって、英語から作られる新しい世界に流されることもあるけど、自分が世界の色んなobjectsに対して自分の言葉で考えてきたことは間違ってなかったし、この世界でも通用するはずだ、って思うんだな。

常識っていう土台の否定も肯定も、これだけ違う環境に飛び込まないとできないことだった、のかもね。


同時に二つの世界は常にparallelではなくて。当然objectsは同じだからね。二つの世界がクロスする時、衝突と融和が進んで世界がどんどん歪んでふやけて再構築されてくんだ。
その行程は一人でやってるより誰かとやったほうがきっと楽しい。言語だけじゃなくて、価値観も何もかも違うお互いの人生がぶつかり合えば、きっと世界はもっと彩を増すに違いない。
そうして新しくできていく世界で、揺れないstableでsteadyなものが、常識なんだろうね。
もっといろんな経験をして、色んな人と話して、常識って土台を確かにして、世界をもっと多様な視点から見てみたいよ。そのためには、自分の世界をしっかり主張してぶつけてみないとね。

その行程が自分にプラスになるといい。いや、きっとなってくれるんだと思う。とりあえず今は、新しい世界にdive inしよっ。



やっぱり日本語で書くって全然違うねー。しかし常識ってお題から逸れてるな…まあいーや。つまりBGも今までの型にとらわれず自由にねってことだよ!w
[PR]
by fly-high0320 | 2007-04-18 21:57 | for younder friends

日本で過ごす、最後の夜。いつもの友人たちと飲み、片付けを手伝ってもらい。特にしんみりとすることもなく、いつもの通りかそれ以上にあっさりと時間は過ぎていった。

でも、自分の中ではずっと最後って言葉が響いていて。今まで一緒に色んなことをやってきた友人ともう17ヶ月会えないかもしれなくて、そうでなくてもこれまでちょっとしたことでも時間を共有してきたここの友達と9ヶ月も会えないことが、前日になってようやく寂しく思えてきて。
呪文のように9ヶ月なんてあっという間だって言い聞かせてきたけど、それは確かにその通りなのかもしれないけれど、でもこの時を失いたくない。

出会いも別れも、成長であることに間違いはない。そんな飲みの場の適当な言葉も、確かにそうだな、と思える。きっとこの経験は自分にとってプラスになる。

失ったものはひょっとすると果てしなく大きいのかもしれない。人生を大きく変えるような、留学よりも貴重な機会を与えてくれたのかもしれない。今まで刻んできた大事な時間を、思いを、全て壊してしまったのかもしれない。でも、そんなことを言ってたらキリがない。今は今選べる道の中で、最善を尽くすしかないんだ。


なんて書いてる間に、友達から連絡が入ってくる。学類とかサークルの友達、それに留学中の戦友。やれやれ、自分はホントに色んな人たちの中で、彼ら彼女らに支えられて生きたきたのだな、と改めて実感する。誰かいなくちゃ生きていけないかもしれない。それでいい。一人で生きていけるはずはないし、そんなのできても御免だ。誰かに支えられるからこそ誰かを支えることができるのだと思う。そうやって人の輪はつながって、強まっていくんだろうなあ。
やー、ホントにいいやつらと会えたよ。

なんて、ね。とりあえず人寝入りしとくか??
[PR]
by fly-high0320 | 2007-03-24 03:45 | for younder friends

新執行部承認にあたり

例えばさ。漢文にこんな話があったじゃん。皇帝が午睡をしていた時、それに気付いた者Aが皇帝に毛布(爆)かけてやったら、皇帝はかけた者を担当以外のことをしたつって、そして本来かける役割だった者Bを怠慢で首切った。ってやつ。
Aはさ、AはBにそれを教えてやる必要があったと思うのよ。自分でやらんで。

それは教えてやった方がよかった、じゃなくて必要があった、と思うんだよね。もしかしたら皇帝は寒くて起きたら機嫌が悪くなってAもとばっちりを受けるかもしれない。もしくはBを職務怠慢で斬った後にみんなの仕事っぷり監査とか始めちゃうかも。
多分宮中では皇帝の影響力がすごいんだろうから、Aは仕事じゃないからっつって皇帝のためにならんことをするのはまずい。とすっと役人全員で皇帝のために働くって目的が統一されてると思うのですよ。
で、目的合理的に考えれば、AがBに教えてやるのはマストだと思うんだよね。そこで「Bの担当なんだからBがやってくれよ」なんて言ってると自分も持ってる目的が達成されないわけで、結局自分にも不利益が回ってくるから。
だから、Aは勿論自分の仕事が最優先だけど、できる範囲で他の仕事も把握して問題点と対策を考えておかなきゃいかんと思うのよ。
しかも、それを達成する上でシステマティックにやってるわけだから、Aは自分でやるんじゃなくてBにやらせる必要があって。



でね。つまりこれは組織に関して言えると思うのですよ。
うちのサークルで新執行部が動き始めました。研究スタッフが、研究統括の仕事が遅くて仕事を割り振ってくれないから何すればいいのかわかんない、仕事が進まない、ヤバい、と言ってました。
違うだろ、と。君も執行部の一員で、活動のimproveという目的は共有してるんだから、一緒に考えろよ。で、研究統括に提案して、統括により早く、よりいい仕事をしてもらえよ。

□皇帝のために働く=活動のimprove
①AもBもまず自分の仕事をがんばる=研究も統括もまず自分の仕事をこなす
②AがBの仕事も把握する=研究が統括の仕事も把握する
③AがBに仕事を教える=研究が統括に意見を言う

みたいな。三点共に難しいけど。

だから、誰かの仕事が遅いのを非難して自分が助けないのはおかしいんちゃうかな、と。

宮廷は組織として大きすぎるから、①が難しいし②③は不可能だと思うんよ。実際。だからそれぞれの仕事に責任がさらに強まると思うんだけど。

勿論サークル活動みたいな小規模なものは支えあえるから一人一人の責任が軽いって訳じゃないけど。ただ、他人の仕事の遅さとか質の低さを非難するだけってのはおかしいと思うんだよね。やっぱり、目的合理的じゃない。



なんて。一週間切った時期に言ってることじゃないよね。まあそういうこと。
[PR]
by fly-high0320 | 2007-01-26 00:34 | for younder friends

時間がなくなっていく…

「知的に楽しむ」

というのが、来年度のうちのサークルの活動方針になったらしい。

なるほど。

聞いてみたいことは沢山あるけど、聞くと介入に近くなっちゃうから遠慮がちにしないと…

というわけで、ここに吐き出すわけです(笑)

いちー。知的に楽しむということは活動における学術的な側面を強めていくことを意味するが、それでよいか。

にー。実行するためにはそれなりの努力が必要になるが大丈夫か。

さんー。同じく実行するためには当人たちの努力の他にノウハウやデータが必要になるがアテはあるのか。

よーん。もぎこくで学術な活動にしていくということは、結構一年生特に他学類生には厳しく人数が減る可能性があるが大丈夫か。

ごー。今まで以上の一年生フォローのために様々な話し合いと既存の取り組みの確実化と新しい取り組みが必要になるがその辺大丈夫か。

ろっく。てか、あんまりアトラクティブかつクリアな表現ではないが。


なんて。まあ、活動方針なんてもぎこくの場合そんなに影響するものではないし、上のことも大体やってくれる期待はあるので、まあいいや。

自分こそ一年生に対する信頼が足りないよなあ。まあそんなもんかなあ。表に出さなければいいとしよー。
[PR]
by fly-high0320 | 2007-01-15 21:43 | for younder friends