残るは言葉ばかりなり。


by fly-high0320

<   2006年 06月 ( 3 )   > この月の画像一覧

守りの刃は手に入るか。

中途半端者からバランサーへ。優柔不断から調整役へ。なんだろ、うまい言葉が見つからないけど。
これまで自分が短所と思ってきた性格が、長所に変わりうるんじゃないか…なんて甘い期待を持ちつつあります。レスポンスの遅さや、考えの遅さ。明確に意見を言わないこと、いい表現がその場で考えられずに考えを伝えられないこと。他人の意見に同調してしまうところ、自分の意見がないところ。それが自分の考える短所。その中でも今問題になってる奴ね。
簡単に言えば、思考と意見表明の遅さ、稚拙さ。それが考える時間と意思、比較して、まとめて、伝えるという行動を提供してくれるんじゃないだろうか。
そのためには考える力、伝える力はより必要とされる。その不足が短所なんだけれど、それが意思を提供してくれたのかな?みんなに配慮の欠けてる部分があって、自分がそれに気付けるはず、伝えてまとめなければという意思。

ん、まとまらないけれど。それでも、自分の一番の武器になる、そんな予感。

これまで自分の得意分野と思ってきたものが、他人に追い抜かれつつある。それは単純な勉強の能力であり、意欲。院志望の連中と一緒に仕事をして、明らかに自分を超えるものをもってるという事実を、自分の長所を打ち砕かれるという現実を突きつけられた今、自分が思うのは、「武器」が欲しい、ということ。たぶんそれは自分のアイデンティティ。自分が自分であることを示す特徴。

それがもし手に入るのなら、それの存在を感じ取ることができているのなら。なんとしてでも手に入れたい。



しかし自分、やっぱそゆトコで自信があったのね。う~ん、傲慢だ。まあ自信にも色々あるってのはおいおい書くとして、今は自分の刃を得るために苦心してみよう。「バランサー」、目指してみようか。
[PR]
by fly-high0320 | 2006-06-29 17:49 | daily life
もぎゅ、というカテゴリではあるけれど、明らかにつれづれであり、将来であるわけです。はい、カテゴリなんて人為的な線引きは不可能ということですね。全部つながってる。バランスを考えてカテゴライズしていきます。今後面白いリカテゴライゼーションできたらいいな。

そんなこんなで、やりました。自分で踏んでたブレーキを離して、アクセル踏んでみました。そしたら、まあ、うまくコトは回ったわけです。
これは偶然と変動的な自分のノリとこっちからしたらおなじく変動的な某人のノリが大きく関与してるんだけど。あ、あとアジカン(笑)。まあ、あんずるより生むが安しとはよく言ったもので。

とりあえず、止まれないんですね。途中下車もできないし、高い壁のほうがよりいいって状況は変わらない。それを実行に移すだけ。さあ。
[PR]
by fly-high0320 | 2006-06-06 13:13 | MUN

ナメられてる。

気に入らない。見返す。それだけの話。


―悔しい。
[PR]
by fly-high0320 | 2006-06-01 01:31 | MUN