残るは言葉ばかりなり。


by fly-high0320

<   2007年 10月 ( 50 )   > この月の画像一覧


最近、ちょっと、目標があるのです。

泣けるくらい何かに取っ組みたいな、って。
そして願わくばその涙は前向いたものがいいな、って。



大学を通して、涙を流したのは、多分4回。
「のびたと恐竜」を見て、とかは除く笑。


一回目は、もぎこくの代替わり。
三学期準備に忙殺されて執行部業務が後手後手になって、無理やり昼にみんなを集めて開いた代替わり式。
時代執行部の挨拶と旧執行部からのメッセージ。
その時自分が何を言ったかは覚えてない。
ただ、必死だった。
サークル活動として自分が関わったものが今後うまく続いていくように。
みんなが自分が今までそうだったように、楽しんで活動やってけるように。
みんなが部屋を去ってから、一人で残ってぼーっとして。
自分は一年間、もぎを楽しんでこれたのかな、って。
答えはNO。
そしたら、自然と。


二回目は、その直後。
三学期会議合宿翌日。
三学期会議は執行部としても大使としてもまったくうまくいかず、
先輩からの圧力は果てしなく。
活動後は殆ど全員から非難されて。
それでもわざわざどうすべきだったのかアドバイスしてくれる先輩もいて。
自分がすべきだったこと、期待されてたこと、そしてできたことを思ったら。



三回目は、最後の新歓会議を終えた帰り道。
後輩のおかげで大成功を収めた新歓。
でも自分は後輩に何ができたのか、って思って。
絶対に自分たちと同じ苦労はさせたくない、執行部にも楽しんでほしいって思ってたのに。
3月の時点から運営はつまづいてばかりで、それは明らかに引き継ぎやフォローがうまくできなかったうちの代の責任で。
相変わらず止まない先輩からの圧力に後輩が苦しんでるのに自分は助けられず。
自分の担当もうまくこなせず、また後輩にさえ迷惑をかけて。
サイゼでご飯を食べた後、自転車を押しながら、今回ばかりは協力してくれた同期に感謝のメールを送った。
自分ができることなんてそれぐらいだと思ったから。
メールを打ちながら、雨に紛れて。空を見上げて。



最後は、飛んで二学期ゼミ。
精神的疲労が限界に来てたあの時期、発表がうまくいかずに、依怙地になった。
発表後、呆然自失しながら反省しようとする自分に先輩が声をかけてくれて。
内容についてじゃなくて、ただ話してくれるだけだったからこそ。
言葉の端々に配慮とかやさしさがすごく感じられたからこそ。
迷惑なことに人の少ないPC室で。







思い返してみると、後悔の涙しか流してない。
何かできただろうか、何もできなかった。みんなに迷惑をかけた。
自分が情けなくて、腹立たしくて。ただただ申し訳なさがたって。



けど、この四回があったからこそ、今の自分がいるのだと思う。
その時々後悔は感じたけど、それは全力で取り組んだからで。
準備はまるで完璧じゃなかった。もっとできることはあった。
それでも自分は、できる限りの全力で取り組んだんだと思う。そんな記憶がある。



もし大学生活が結果ではなくて過程を重視してくれる環境であるなら。
それが許される環境であるなら。
自分はこの四回の経験を、後悔じゃなくて一番大きな成長の場として位置づけてやりたいと思う。



正直成長って言葉には、叶わぬ夢、ってイメージをつけてた。
大学はいってから今に至るまで、いつだって成長を目標にして、
でもいつだって失敗して。
周りは成長したって言ってくれるときもあるけど、
自分は何も変わってないんじゃないかって思うときが多い。
成長できないこと、に対してある種の諦めというか受け入れをしてた気がする。





でも、
みんなの話を聞いてると。
中間発表があり、合宿があり、まだ戦ってる就活戦士がおり。
明らかに、みんなが一歩一歩前に進んでるのを遠くから知る。
それを成長といわずにどうする。そう感じさせる確かさがある。


自分は、どうだろう。


自分だって。

自分だって、負けてられない。

今まで負の感情だけで何とか折れずにやってきた過去の自分のためにも、
ここでがんばらなきゃいけないと思う。



よし、その意気。
なんでもいいから、ぶつけてやろう。
きっとそれは、就活であり卒業間近の同期と一緒にやる何かであったりするんだろう。
今年度三学期。一二学期十分一人でゆっくりした分、最後の数ヶ月にみんなとの思い出を凝縮したい。
大学生活最高の思い出になるように。



まずは今日のテスト。中間発表と思ってがんばろーー。
[PR]
by fly-high0320 | 2007-10-31 23:11

friends

みんな不器用すぎ。

何かにぶつかって、
うまく主張できなくて、
引きずって。

いつかそれが花開くといい。
ハッピーエンドじゃなくてもいい。
希望持って、何か見出せればいい。
もち、自分も。
[PR]
by fly-high0320 | 2007-10-31 00:23
やる気がおきない理由が、ちょっと責任転嫁気味で、わかった気がします。


やっぱ途上国行かんとだめだこれ。


扱ってる問題を、本でしか見てないから。
「知ってる」だけでしかないから。

たとえば貧困であれば、食や水、医療へのアクセスが不足してて満足な生活がままならないところ。
たとえば紛争であれば、銃弾の後が生々しく遺されているところ。

別にシエラレオネ行けとか中国奥地行けとかそういうことではないけど。

少しでも自分にとってリアルに感じられるところにいかなきゃ、
どうしたってそれは衒学趣味、象牙の塔の中の出来事でしかないと思うの。


何でもいいと思うんだ。
もともと今やってるエッセイをインドの人権侵害にしたのも、ゼミでインドの「嫁焼き」のドキュメンタリーを見たからだし。
お見合いで嫁いだお嫁さんが姑と反りが合わないからって焼かれちゃうのね。おいおい。

それは十分に衝撃的で、エッセイトピックにするには十分なパッションを与えてくれたわけです。
少なくともはじめる時点では。


そういう意味で、改めてベトナムに行きたいと思う。
筑波で、ANUで活字を通して学んだことに命を吹き込みたい。
そうして初めて今までの勉強は意味ができるのかな、と思ったり。

ここに来る前にどっかいけてれば、少し違ったんだろうけど。まあ過ぎたことを言ってもしゃーない。
ここに来たからこそこういう衝動を覚えられた、とも思うし。
それにここでは環境そのものではないけど人と話すことでいろんな国のリアルに迫れるし。
一カ国いくだけでマレーシアシンガポールタイ中国台湾ベネズエラとまあよりどりみどりですよ。
一応自論ではここは途上国なのだが。。。このバカ高い空の下では人権侵害する気もおきんわけです。幸せなやつらめ。


まあベトナム行ったところでアフガニスタンの窮状を100%リアルに感じられるわけではなし、
結局は今と同じように想像力を働かせるしかないんだけども。
推測ではなく、想像力。
頭ではなく、心を飛ばすこと。
これってはるか遠くのイシューに危機感と問題意識を感じて理論を使って解決に向けてアプローチする国際関係って学問領域の強いトコなんじゃないかなって思うのですが、いかがでしょう。

ちなみに想像力っていうのは去年か一昨年もぎの全日で事務総長が言われていたことであります。結局もぎか自分。



まあね、一番の理由は一昨日ぐらいから始まったサマータイムなんだけど。
日本と一時間時差から二時間時差になっちゃって。
「今一週間前ならまだ9時だもん!」とか10時に叫んじゃうわけです。日本は8時だし。
だめかなあ、言い訳にならないかなあ。豪政府のばか。
夜行型の自分としては朝がくるのが早いから損した気分になるんだよねー。。



えにうえい、そんなわけで今は一年前のドキュメンタリーと〆切をエサにしてさっさと終わらせましょう。
[PR]
by fly-high0320 | 2007-10-30 13:58

udauda

アイス200gと
アイスティムタムと
ホットチョコレートを
一気に消化してやったぜ!!

参ったかちょっとは太ってみろこの








うわぁぁぁぁぁぁぁぁん( つ´д`)゜・゜゜





…こほん。失礼しました。
エッセイ書く気が起きなくて、つい。取り乱してしまいました。
あーちなみにティムタムはオーストラリア唯一の伝統料理です。お菓子だけど。

さー、いい加減やろ。
[PR]
by fly-high0320 | 2007-10-29 21:28

だらしない逡巡

a0060792_2171974.jpg


ううーん、、
なかなかエッセイに手がつけられない。
さっさと終わらせてしまえばいいのに。
(u_u;)
↑かわいくない?(笑)

はい、わかってます。

こういうとき自分の頭がすごく鈍いのを感じる。
鈍い、のか、鈍くなってる、のかはわからないけど。

だって、だってべジータが珍しくかっこよかったんだ!(終わってる)



写真はキャンパス内の謎のsclupture.
school of art裏手にひっそりと体操座りする彼もエッセイには苦しむんだろうか。
そういうのいいから。早くワード開く。はい。。。
[PR]
by fly-high0320 | 2007-10-29 21:09

思わずツッコミ

a0060792_162572.jpg



-------

S木です。

札幌は雨で寒いです。

皆さんからいただいた卒論・独論にコメントをつけて
返却中ですが、なかなか時間を取ることができず、
苦悩しています。

さて、31日は卒論の中間発表ですね。前回のゼミでも
言いましたが、レジュメをゼミごとにまとめてホチキスで
止めるので、皆さんで協力して準備しておいてください。
それと、三年生も来年はやらなければいけないものです
から、必ず出席して、二分でしゃべるのはどんなものか
見ておいてください。四年生の人は二分でしゃべれるよう、
ちゃんと練習をしておいてください。

それでは。


-------

先生、去年そんなこと言ってませんでしたよ!o(´□`o)
ぽんぽん。


あと上のツールバーとかアドレスバーの下に、google検索スペースがあるじゃん。みんなついてるのかな?
最近ワード開くのがめんどいときはそれで打ってるんだけど(涙ぐましいでしょ?)、
「先生」って入れると


先生は女王様
先生だーいすき
先生探す
先生だ~いすき
先生に愛たい


って検索予測が出てくるんすよ。
おかしくね?これおかしくね?
お前ら先生というものがいかに恐ろしいかわかってない!!!(´д`)



それはさておき。

もう卒論の時期なんだよねえ。
一年前のこの時期なんて独論とゼミで絞殺…考察させられてたなあ。
なんて無理のあるフォローだ。

なんか遠いなあ、そういうのが。
戻る頃にはゼミにまた絞め殺されないようにきちんとモチベを回復しときたいけど。
とりあえず今はインドの人権を勉強しませう。
さーくさくっとね、さーくさくっと。


写真は近所の100円ショップ的なところ。真夏のクリスマスは近い。。
[PR]
by fly-high0320 | 2007-10-29 16:13

kotoba zakki

a0060792_2162057.jpg

キャンベラグラスアートワークス横 ガレッジセール




前々からPCの調子が悪いです。


こっち来てすぐに、キーボードに問題が生じました。


ネット上で日本語が打てない。


なんだそれ。





そして最近新たな問題が発生しました。


マウスポインタが勝手に動く。


そんなばかな。



キーボードの下についてるタッチパネル式?のマウス動かすパーツあるじゃないですか。
多分あれを水ついた手でいじったせいだと思うんですが。(当たり前か)
ドライヤーで乾かしたら一時的に直るんだけど、やっぱこの直し方まずいよねー。あはは。





---------




以前某所で「あきらめる」と「求めない」って同じやん、という話をした。
やっぱりちょっと違うかな、って今日思った。

なんかね、今日の感覚は、「求めない」がぴったりあてはまるの。
「あきらめる」に変換してみたんだけど、それは違うんだな。

「求めない」は少し肯定的、ポジティブな意味合いがあるように思うのです。
「もーいーよ勝手にしてはいはい」的な。
「期待してないから★」に近いものもあるよね。




って書いてると、ホントに言葉なんて捉え方次第だなあ、と思う。
きっと言葉そのものが持つ意味なんて大した違いとか重要性なんかなくて、
それを使う人の気持ち次第なんだろう。
何を意図してその言葉を言ったのか。
言葉にできないどんな感情を、この信用ならない、けど一番一般的なコミュニケーションツールに託したのか。
誰かの言葉ならそんなところまでしっかり気に留めたいし、
自分はそうやって誰かが歩み寄ってくれることを信じてできるだけ適切な言葉を使えるよう気をつけたい。






友達が、ステキなコトバをかけてくれる。

「話を聞けるってステキじゃないですか」

話を聞くことしかできない、普通のコミュニケーション能力がない。
そんな風にネガティブに捉える自分にそのコトバはきらりと光って違う見方を教えてくれた。

コトバそのものが持つ意味だけでもうれしい。
それに気持ちがこもってたらもっと嬉しい。




誰かの言葉を都合よく解釈したりとか、
自分の気持ちや考えをコトバで飾り立てたりとか、

そういうことも時には必要なんだろう。
それをためらいなくできる人間にはなりたくないし、
それが自分を悩ませることもあるけど、
それが自分を楽にしてくれるのもまた事実。
はいはい、バランスなんでしょ。




バランスとか、
アイデンティティとか、
軸とか、
個人的には贖罪とか後悔とか。
そういう使い古された言葉で自分の感情を埋もれさせたくない。
と同時にそういう言葉たちに光を当ててまた湿り気を持たせたくもなる。

同情、とかね。別にそんな否定的な意味じゃないと思うんだ。






と、コトバに関してつらつら書いてみました。
早くまとめよう。
しかしみくしにはなかなか書けない。。凹



今日からサマータイム。日本との時差が一時間から二時間になりました。
夜型の自分としては
「え、ちょま、まだ4時じゃない!!」
と抵抗したくなるけど(笑)

さて、アクエリオンなんか聞いてないでそろそろ寝ようか。(終わってる)
[PR]
by fly-high0320 | 2007-10-29 02:18

というか二人、卒論は?

a0060792_0555318.jpg

キャンベラ花祭り、フロリアーデにて。




今つくばもぎこくでは後期合宿中です。

なんだか4年生がいつも通りエンジン全開との噂が聞こえてきますが、、みんな楽しくやってるようで何よりです。ひ、引かれないようにね。o(´□`o)

なんか、このお気楽適当大陸の生活にちょっと慣れてしまった身からすると、
あの特異な活動をやってた日々がとても遠くに感じられて。
深夜コーカスとか正気に返ってみるとホントおかしいぜあれ。

失敗ばかりだったし(実際何か成功した記憶がない汗)、周りに迷惑かけてばかりだった。
もぎこくがなんなのかわかってなかったし、サークル活動が、誰かと何かをするってのがなんなのかはもっとわかってなかった。
あの頃に帰りたいかと聞かれれば、全力で否定する。

でも、間違いなくあの頃自分はキャパ越えしながら心身も脳も総動員して、
自分の深い根本の部分に何がしかの影響を刻み付けていったのだと思う。


楽しかった、なんて一言で片付けられない。
そんな懐古的な一言で片付けるつもりもない。
まだあれを消化しきるのには時間がかかる。
自分の価値観自体に影響を与えてしまっているから。
まったく、大したサークル活動だよ。


近いうちに、もうすぐそこにそれを言葉にしなきゃいけない環境に身をおくわけだけど。
それまでにできるだろうか、あの巨像を自分の世界に取り込んで自在に使いこなすことが。
なんてこった、文言を重視するもぎこく活動の核は文言にできないんだ。

多分、もぎこくが与えてくれた影響は、就活するっていう決定を下させてくれたこと。
結局研究じゃなかった。自分がやりたかったのは、一番楽しかったのは、誰かと何かを作ってくことだった。
それが実感できただけでも大きい。でもまだだ。勿論、まだまだ学べるものはある。少しでも使って、贖罪とか後悔とかそんな言葉で塗り固められた思い出を新しくしていかないと。


帰ったら、できる限り距離を置こうと考えてる。
今のもぎこくは自分の知っているもぎこくではないし(とってもいい意味で)、
自分自身何か違うものに刺激を受けてみたいから。
まあ、どーせ卒業までがっつり参加する、なんてありがちな突っ込みはなしだぜ。


それでも、たとえ関わってもあの華やかな同期みたいにエンジン全開KY全開で活動を楽しむのだけは絶対にしたくないと思うのでした。w 経験上先輩が動くとうざい。w
あ、でもあの子達はきっとあの子達のやり方でもぎに貢献しようとしてくれてるんだと思う!そうだと思いたい!w


さて、そんなわけで自分は早寝しますか。深夜コーカス中に快眠、これ極上の贅沢。オーストラリア満喫の極地。やっほう。
[PR]
by fly-high0320 | 2007-10-28 01:00

planning

今、帰国旅行予定立ててるんですけどね。


日本語のサイトちょうだい。(悲痛)


いや、あかんやろ9ヶ月オーストラリアに住んでて。
でもこれほんまめんどくさいわもうあかんわ。
ひこーきとかほとんど使ったことないし。まじ乗り継ぎとか超めんどいし。
基本のキがわからないので情報収集が難航中…きゃあ。

しかもベトナムの予定を立てるのに最初に見たページが

ウィキペディア ベトナム戦争

だったりするあたりドンマイです。ソンミ行きたい(笑)。



今日中に決めないと家を出る日程が決められないよ…あー、苦手だー。
[PR]
by fly-high0320 | 2007-10-27 10:51
リサハリムは13歳から楽曲の制作を始め、15歳の時に作った楽曲「月」がTinaの耳に留まり楽曲を提供するなどの音楽活動をする一方、サーフィンやスノーボードを趣味に持つアーティスト。楽曲制作も海など自然の中で行なうことも多いというから、まさしく天然、ピュアでチャーミングなシンガー・ソング・ライターだ。
(BARKS)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071026-00000125-bark-musi&kz=musi

天然、ピュアでチャーミングなシンガー・ソング・ライターになる条件がよくわからないですね。←ちょっと知りたい



エッセイおわりましたー。
あれはだめだぜ。(笑)

まあまあ、今は結果はおいとこうよ。
いいもん、アメンドしてまた出すもん。(ホントか~。)


まさかの11時間睡眠をしてしまったのに、頭がくらくらする。
食べてないのと、寝すぎたせいだ。(当たり前)
うーん、日曜にもエッセイ提出なのだが。。
今日は早寝しよう。そうしよう。


とりとめなくてすいません。頭が思考を拒否してます。これは久しぶりの感覚だぜ。ぐぅ。
[PR]
by fly-high0320 | 2007-10-26 17:38