残るは言葉ばかりなり。


by fly-high0320

<   2008年 08月 ( 14 )   > この月の画像一覧

メモ

外交交渉時に発生する変数―北欧諸国にとっての国連総会の戦略的価値


リーダーシップ、イニシアティブといった不確定な要素は
[PR]
by fly-high0320 | 2008-08-30 01:48
―― 前回の「夢のようなスゴイものを努力をしないで獲得する」のお話ですね。自分が置かれた状況は不安定なのに、自分の能力には自信が持てるというところが、今ひとつリンクしないのですが……。

 これはゆとり教育とか、少子化によるものなのか、もしかしたら社会が人権、人権と言い過ぎたのか分からないんですけど、子供が子供時代から守られることが多いですよね、何だかんだ言っても。

―― 子供時代に社会と相対することがあまりないんですね。

 守られ続けてきてしまって、社会に対しての具体的な指針も与えられない人間が、いきなり社会に出たら、それは挫折しますよ。だって社会というものが自分に対する「敵」であるということが、いきなり分かってしまうわけじゃないですか。

(NBonline 「世界は自分に優しくない」という解毒剤 谷口悟朗監督「コードギアス 反逆のルルーシュR2」(2) 2008年8月29日 金曜日)
---


子どもの人権なんて、要注意だぜ。(笑)
途上国だ貧困だ紛争だと叫んでも、やっぱりリアルはこっち、先進国側。
それはそれとして、それを少しでも解消したい。
最近の、一番の動機。
うん、大学生らしくて、いいんじゃない。



と、思ったけれど。
「卒論は世界を広げる場ではない」というアンチテーゼ。
机の上で世界が広がるものか。
知り尽くした特定の枠の中の世界でしか、論文に相応しい緻密な議論は展開できないのではないか。


…ポーランドとウクライナに留学してた友達の会話を聞いたんです。
ヨーロッパ面白そうだな、と思ってたところに。
ローカルでディープな会話に、自分の出る幕じゃない、と感じてしまったんです。
どれだけ文字から知識をつけても、現地を見た人の感覚にはかなわない。
感覚なしに語ってはいけない。
そんなことを思ったわけです。



…なんて、ね。
それこそ机上の空論結構。
四の五の言わずに、自分の興味のあるものをやるのが一番なんだろう。
これまでの行動が自分の今の興味と結びついてないことを嘆いても意味がない。
さっさと探しましょ。
[PR]
by fly-high0320 | 2008-08-29 13:27

過去⇔今

ときどき、過去の自分が羨ましくなる。
何も考えずに無邪気にやってたなぁ、って。

それでも、確かにできないわけじゃない。
過去の自分も、悩みの螺旋に巻き込まれながらも、なんとかやってた。
だから、できないわけじゃない。


『一日は夕焼けだけで成り立ってるんじゃないから
その前で立ち尽くすだけでは生きてはいけないんだよ
あの夏の 甘く隙だらけで頑なな少年
僕の言葉を笑い飛ばした』
安藤裕子 yuyake

既出。
ねえやんもデトロイト・メタル・シティが好きらしい。観にいかねば。
[PR]
by fly-high0320 | 2008-08-26 00:43

絶好調独り言

平和だ。
でも、それを当たり前と思っちゃいけない。
自分にとっての当たり前が、どこかに無理矢理押しつけられて何かを歪めてる。そのいびつさに頭が痛くなる。
分からない。
何かを語るには、知らないことが多すぎる。

もっと知りたい。知らない世界がまだたくさんある。
見に行きたい。


そんなんでもいいですか。
[PR]
by fly-high0320 | 2008-08-25 00:42

閃き?

システム化された戦争
戦争のシステム
!!

民間軍事会社?軍需産業?
カネ、だけじゃない。
利権があり、民族があり、思想があり、。

力と報復の論理?そうか。そんな簡単なもんじゃない。

たぶん、影響を受けたのは、MGS4。

よし、少しずつ。
[PR]
by fly-high0320 | 2008-08-25 00:30

つい

国連のMillennium Projectによる最新の"State of the Future"報
告書によると、大部分の世界にとって未来は明るい
が、一連の大きな転換点により世界的な見通しが劇
的に変化する可能性があるという。世界の半分は、
高騰する食糧・エネルギー価格に起因する社会不安
や暴力行為、破綻した国家、気候変動、一人当たり
の水・食糧・エネルギー供給の減少、砂漠化、政
治・環境・経済要因による移民の増加などに脆弱で
あると、同レポートは指摘する。「ほぼ30億人が1日
2ドル以下で生活する中で、より本格的な食糧政策
や有益な科学的進展、食事の変更無しには、長期的
にグローバルな社会的紛争は回避出来ないであろ
う」と、Millennium Projectは指摘する。「しかしなが
ら、科学や教育、経済学、マネジメントの進歩によ
り、世界は今日よりはるかに良いものになりうるよ
うである。」

同レポートの詳細は、以下のURLをご参照下さい:
http://www.millennium-project.org/millennium/sof2008.html


---

素直に見通しは暗いって言っちゃいなよ。(苦笑)
[PR]
by fly-high0320 | 2008-08-23 12:47

月明かりがやさしすぎた

十和田湖に行きました。
自転車で、山道を。
往復所要時間9時間15分。
無茶だった。
けど、無茶ができるのは今のうちだけだな、とも思った。
そんなわけで、次はどこで無茶をしよう。
[PR]
by fly-high0320 | 2008-08-14 00:10
楽しいと思えることを見つけておくのは大事だ、と思う。
息抜きになるのはもちろんのこと、仕事に活かせれば最高だ。
仕事が案外楽しい、ならもっと、だ。
仕事でやる以上funだけじゃ足りないんだけど、funのために、funを感じさせてくれるメンバーのために、中身に興味を持ってもいいかな、と思う。
fun-oriented interest.
話には聞いていたけれど、こんな感覚なんだ。ふしぎ。
楽しむだけじゃなく、どんどん活かしていこう。
メモでした。
[PR]
by fly-high0320 | 2008-08-10 01:14

あれこれ

オリンピックにアツくなっています。
確かに、ひたむきに一つのことに打ち込む姿は美しい。

でも、谷亮子はホントに残念だった。
何が残念だったかって、銅に終わったことじゃなくて、
勝った相手に礼のかけらもなかったこと。
柔道って、強いだけじゃない、とはよく知らないながらも自分だって思うこと。
前にNHKスペシャルで世界で変わり行く柔道を扱っていたけど(それは多分にノスタルジー的で日本よりだったけれど)、
これが世界で言うスポーツなんだとしたら、
やっぱり体育会系は天敵みたいだ。(そこか。笑)


タイの国際空港が成田を上回る勢いで発展しているとか。
アジアゲートウェイ構想と単語だけ掲げて、最近ようやく地方空港の開発を始めたけど、
茨城の空港にマレーシアの飛行機が来てももねえ。。笑
色んな分野・業界でなかなか先が見えない日本だけど、
例えば今の状況でタイの空港に融資する、なんて案件が来たら、自分はどう思うだろう。
いや、もちろんしますけど。仕事ですから。それだけの覚悟はできているつもり。
だけど。日本、への帰属意識、を思うと、どうしても。
これから非日系企業同士の案件を組成することも多くなるとされる邦銀の仕事で、今とは違った価値観が必要だな、と思う。
うん、これぐらいならだいじょうぶ。


免許合宿は順調です。まだ誰も轢いていません。
誰も知り合いがいないのをいいことに自分も一人カラオケを断行しようとしているが。。まだ恥じらいが。w
代わりにフィットネスしてます。ホテルの施設で。これも筑波ではできない。w


過去に縛られた思考を、もう止めたい。
終わり方って大事なんだな、って後悔の楔を打ちつけながら、
よりましなこれからを作りたい。
[PR]
by fly-high0320 | 2008-08-09 20:36
じゃあ農業で卒論書いたら、と今の思考は呼びかける。
言うなれば、日常としての国際。それを掘り下げるのは、きっと楽しいと思う。

でも。
それでも、卒論では別のものを扱いたいと思う。
日常に対する非日常。国際という分野には、確かにそれがある。
じゃあ、それはそれでいいのか。自分にとっての非日常なだけであって、遠くの誰かにとっては生々しい日常そのもの。それを遠いままにしておいていいのか。今しか、卒論でしか、それを自分に近付ける機会はないんじゃないか。
自分にとっての、非日常としての国際。これを通して、卒論を通して、少しでも近付けたらいいと思う。世界の中に入れたら、いいと思う。
そんなことを思った今年の八月六日。思い当たるテーマは一つ。あたってみよう。
[PR]
by fly-high0320 | 2008-08-06 14:41