残るは言葉ばかりなり。


by fly-high0320

時間

抽象の階段を上りたい。

階段は無限にある。どれを上るか、だ。

楽しめ、楽しめ。全てはそっからだ。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-09-21 02:56
傷ついて立ちすくむこころに 雨が降るときにも





http://www.geidai.ac.jp/museum/exhibit/2008/hogai/hogai_ja.htm

狩野芳崖さんの展示に行ってきました。
日本画の開祖みたいな人らしいです。
仏教系の絵が多かったので開祖とか言ってみる。
ちなみに、名前の読みがわからない。笑

筆使いがね、すごいんだ。
一本の線で全体を引き締めてるんだよね。
構図が筆の勢いで決まっている、というか。
そういうのを11歳ぐらいから描いてるんだから。天才は困る。

60歳超えたあたりでフェノロサに出会って、日本画に西洋画の技法を混ぜ始めまして。
それからの作品はすぐれて写実的で、カラフル。
末年には元の純日本画の作風で、代表作品の「悲母観音」を製作して亡くなりました。

さて、問題です。狩野さんの作風は上記のとおり大雑把に三期に分かれるといえますが、その内僕が一番好きだったのはどれでしょう。
最初なんだなあ。
フェノロサの影響を受けた作品は世界から非常に高い評価を受けていて、写実性と色のおかげで日本画であまり感じられなかったリアリティがあって「興味深い」んだけど、
なんだかなあ。日本画の静けさ、というか。静謐さ?が失われて、俗っぽくなってる気がした。
これが奥ゆかしさとか、侘び寂びとかいうやつなんでしょうかね。
続けて末期の観音さまは、仏教臭がぷんぷんしたので。
宗教はね、やっぱり。思想がわからないし、それに触れるのをためらってしまうなあ。

そんなわけで、一番好きだったのは布袋さまの絵でした。これも宗教か?(笑)
敦煌壁画の模写もあってよかったです。よければ是非。




政治学なんて、所詮主観ですよ。
であるなら、好きなように描かせてください。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-09-18 00:45
まいったな、、、リサーチが絶望的に下手になってる。

「何故イラク政府はキルクーク地域のアラブ人の帰還を促進したのか?当該地域のクルド人の比率を増やして独立を誘引するのではないのか?」

「昨年12月に行われるはずだったキルクークの帰属を決定する住民投票は結局どうなったのか?」

「トルコのイラク軍事侵攻の際のヨーロッパ諸国の反応はどのようなものだったのか?」

疑問は珍しくとても明快。
なのに答えを見つけられない。

こんなことしてる場合じゃないのに。
さっさと次のステージに行かなきゃいけないのに。
タイムリミットは今日の16:45。先生に相談したい。のに、参ったなあ。。



時間制限を設けるのに慣れてない。
自由にいくらでもリサーチして、提出・発表時間24時間前からブースト、が慣例だった。
社会人になる以前の問題だぞー。。がんばってくれ。


動き出す。
すると自分の腐食部がありありとわかる。
それでも、悩んでいるのは進んでいる証拠。
がんばろう。がんばろう。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-09-16 01:33

厚み

そういう世界があることすら知らずにいたんだ。
新しい世界の存在に気づいたのが、つい最近。いや、未だに気づけてないに等しい。
そんなの、どうやって形にしろっていうんだ。



詳細はリサーチが必要だなー。。
でも詳細を知りたいんだろうか??
そんなんじゃない、んだ。
ここが正念場。
枠組みに当てはまるかどうかを知りたいんだ。
あああああああ。じゃあ抽象の新世界に入らないと。


以上は「卒業論文アウトライン」という至極フォーマルなデータの内容です。
だいじょうぶ、まだ提出してない。

枠組みがほしい。
ディテールだけに拘泥したくない。
卒論はそんなもんだろうか。
いや、ディテールベースになっちゃうと、構成がまるで変わってきちゃうんだ。
だから、下敷きを。枠組みを。
怖くて言えない、あの言葉。
昔からあこがれていた、手を出したかった言葉。
いつになったら言えるだろう?まだ見えもしない、新世界だっていうのに。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-09-15 02:04

ひぃーーーーーーー

何事もスピードが大事だ。
熱もいつかは冷める。
何て言うんだっけ、あの熱しやすさ冷めやすさを表した数値。
自分はあれが、えっと高いか低いか、、冷めやすい。笑
だから、スピードが大事。

アイデアなんて、その典型。
思いつきは直感。理由をいちいち考えてたらきっと冷める。古くなる。

 時は はやく すぎる
 光る 星は 消える
 だから 君は いくんだ
 ほほえんで

気持ちは、そう、ショッカー軍団のように。
それいけ、悪の軍団!!
あれ、正義のアンパンが。笑
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-09-14 23:52

なんかあったらしいです

前回の撤回。全力で撤回。

真ッ正面から向き合うこと。
本気でやること。
それは中身を問わず価値あり、だと思う。

2,3年の頃はそんなことを考えてたなあ。
堕ちてく自分を痛感しながら、それでも必死で動いてた。

あの時を思い出してみよう。
本気の自分を見てみよう。見せてみよう。
にょしゃっ
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-09-14 22:49

いまんとこ

なんかな、、したいことがないんだろうね。
それに、刺激をくれる人もいない。
遠慮せずに好き勝手しゃべれる相手がどこにもいないんだ。
いたとして、何を話すんだ、って状況。

夢中になれることがあって、それを話せる相手がいる。
ならそれを探せばいいじゃん、と思うけれど。
そのエネルギーが湧いてこない。

前回の解決策は時間だった。
果たして今回はどうか。
ここで自分から動かなきゃ、根本的なところは変わらない、気もするんだ。

さー、なんするー。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-09-13 15:51

腐ってる

近ごろ、否定しかしてない。
動きださなきゃ。まるで信仰のように、今はそれだけを。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-09-11 20:05

どうでもいい話(古)

http://www.matsugai.net/info2/ekitann.html

この計らい、だいすきだ。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-09-05 19:27

ドアラ

京都から戻ってきました。
お土産含め色々と目的は果たせぬままですが。w


ねえやんがHPでブログならぬ日記を書いているのですが。

http://www.ando-yuko.com/index.html
my roomから行ってください。

ライブDVDを作る!って話をして、文章が終わるところで、急に

「ドアラ!」

って書いてんの。
で追伸。

なんだこのセンスは。
ちょっと置いてかれた感があるぞ。

ねえやんとドアラについてじっくりと考えてみたいです。
思い出し笑いしてたら勘弁してください。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-09-05 11:09

ZQN

運命の出会いを果たしました。
ほら、運命にもよく勘違いってあるでしょ?笑

そんなわけで、明日から京都に行きます。
間違えた今日だった。自覚なさすぎ。
で、金曜に帰ってきてからゼミで平泉です。
西か東かどっちかにしとけってな。

目下の問題は、金がない。
ついでに、一人旅がしたいのに現地の友達が観光に付き合ってくれちゃう。
俺は一人になりたいんだ!!とは言えない。やっぱちょっと淋しいし。

そんなわけで誰か貧乏旅行の極意を教えてください。
本気で粗末なお土産買ってきます。
石とか。笑
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-09-01 03:55
迎合したり、逃げの姿勢をとったりしなくていい。

もっと自由でいい。

迷惑をかけるなら、今のうち。

よし。寝よう。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-09-01 00:49

メモ

外交交渉時に発生する変数―北欧諸国にとっての国連総会の戦略的価値


リーダーシップ、イニシアティブといった不確定な要素は
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-30 01:48
―― 前回の「夢のようなスゴイものを努力をしないで獲得する」のお話ですね。自分が置かれた状況は不安定なのに、自分の能力には自信が持てるというところが、今ひとつリンクしないのですが……。

 これはゆとり教育とか、少子化によるものなのか、もしかしたら社会が人権、人権と言い過ぎたのか分からないんですけど、子供が子供時代から守られることが多いですよね、何だかんだ言っても。

―― 子供時代に社会と相対することがあまりないんですね。

 守られ続けてきてしまって、社会に対しての具体的な指針も与えられない人間が、いきなり社会に出たら、それは挫折しますよ。だって社会というものが自分に対する「敵」であるということが、いきなり分かってしまうわけじゃないですか。

(NBonline 「世界は自分に優しくない」という解毒剤 谷口悟朗監督「コードギアス 反逆のルルーシュR2」(2) 2008年8月29日 金曜日)
---


子どもの人権なんて、要注意だぜ。(笑)
途上国だ貧困だ紛争だと叫んでも、やっぱりリアルはこっち、先進国側。
それはそれとして、それを少しでも解消したい。
最近の、一番の動機。
うん、大学生らしくて、いいんじゃない。



と、思ったけれど。
「卒論は世界を広げる場ではない」というアンチテーゼ。
机の上で世界が広がるものか。
知り尽くした特定の枠の中の世界でしか、論文に相応しい緻密な議論は展開できないのではないか。


…ポーランドとウクライナに留学してた友達の会話を聞いたんです。
ヨーロッパ面白そうだな、と思ってたところに。
ローカルでディープな会話に、自分の出る幕じゃない、と感じてしまったんです。
どれだけ文字から知識をつけても、現地を見た人の感覚にはかなわない。
感覚なしに語ってはいけない。
そんなことを思ったわけです。



…なんて、ね。
それこそ机上の空論結構。
四の五の言わずに、自分の興味のあるものをやるのが一番なんだろう。
これまでの行動が自分の今の興味と結びついてないことを嘆いても意味がない。
さっさと探しましょ。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-29 13:27

過去⇔今

ときどき、過去の自分が羨ましくなる。
何も考えずに無邪気にやってたなぁ、って。

それでも、確かにできないわけじゃない。
過去の自分も、悩みの螺旋に巻き込まれながらも、なんとかやってた。
だから、できないわけじゃない。


『一日は夕焼けだけで成り立ってるんじゃないから
その前で立ち尽くすだけでは生きてはいけないんだよ
あの夏の 甘く隙だらけで頑なな少年
僕の言葉を笑い飛ばした』
安藤裕子 yuyake

既出。
ねえやんもデトロイト・メタル・シティが好きらしい。観にいかねば。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-26 00:43

絶好調独り言

平和だ。
でも、それを当たり前と思っちゃいけない。
自分にとっての当たり前が、どこかに無理矢理押しつけられて何かを歪めてる。そのいびつさに頭が痛くなる。
分からない。
何かを語るには、知らないことが多すぎる。

もっと知りたい。知らない世界がまだたくさんある。
見に行きたい。


そんなんでもいいですか。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-25 00:42

閃き?

システム化された戦争
戦争のシステム
!!

民間軍事会社?軍需産業?
カネ、だけじゃない。
利権があり、民族があり、思想があり、。

力と報復の論理?そうか。そんな簡単なもんじゃない。

たぶん、影響を受けたのは、MGS4。

よし、少しずつ。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-25 00:30

つい

国連のMillennium Projectによる最新の"State of the Future"報
告書によると、大部分の世界にとって未来は明るい
が、一連の大きな転換点により世界的な見通しが劇
的に変化する可能性があるという。世界の半分は、
高騰する食糧・エネルギー価格に起因する社会不安
や暴力行為、破綻した国家、気候変動、一人当たり
の水・食糧・エネルギー供給の減少、砂漠化、政
治・環境・経済要因による移民の増加などに脆弱で
あると、同レポートは指摘する。「ほぼ30億人が1日
2ドル以下で生活する中で、より本格的な食糧政策
や有益な科学的進展、食事の変更無しには、長期的
にグローバルな社会的紛争は回避出来ないであろ
う」と、Millennium Projectは指摘する。「しかしなが
ら、科学や教育、経済学、マネジメントの進歩によ
り、世界は今日よりはるかに良いものになりうるよ
うである。」

同レポートの詳細は、以下のURLをご参照下さい:
http://www.millennium-project.org/millennium/sof2008.html


---

素直に見通しは暗いって言っちゃいなよ。(苦笑)
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-23 12:47

月明かりがやさしすぎた

十和田湖に行きました。
自転車で、山道を。
往復所要時間9時間15分。
無茶だった。
けど、無茶ができるのは今のうちだけだな、とも思った。
そんなわけで、次はどこで無茶をしよう。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-14 00:10
楽しいと思えることを見つけておくのは大事だ、と思う。
息抜きになるのはもちろんのこと、仕事に活かせれば最高だ。
仕事が案外楽しい、ならもっと、だ。
仕事でやる以上funだけじゃ足りないんだけど、funのために、funを感じさせてくれるメンバーのために、中身に興味を持ってもいいかな、と思う。
fun-oriented interest.
話には聞いていたけれど、こんな感覚なんだ。ふしぎ。
楽しむだけじゃなく、どんどん活かしていこう。
メモでした。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-10 01:14

あれこれ

オリンピックにアツくなっています。
確かに、ひたむきに一つのことに打ち込む姿は美しい。

でも、谷亮子はホントに残念だった。
何が残念だったかって、銅に終わったことじゃなくて、
勝った相手に礼のかけらもなかったこと。
柔道って、強いだけじゃない、とはよく知らないながらも自分だって思うこと。
前にNHKスペシャルで世界で変わり行く柔道を扱っていたけど(それは多分にノスタルジー的で日本よりだったけれど)、
これが世界で言うスポーツなんだとしたら、
やっぱり体育会系は天敵みたいだ。(そこか。笑)


タイの国際空港が成田を上回る勢いで発展しているとか。
アジアゲートウェイ構想と単語だけ掲げて、最近ようやく地方空港の開発を始めたけど、
茨城の空港にマレーシアの飛行機が来てももねえ。。笑
色んな分野・業界でなかなか先が見えない日本だけど、
例えば今の状況でタイの空港に融資する、なんて案件が来たら、自分はどう思うだろう。
いや、もちろんしますけど。仕事ですから。それだけの覚悟はできているつもり。
だけど。日本、への帰属意識、を思うと、どうしても。
これから非日系企業同士の案件を組成することも多くなるとされる邦銀の仕事で、今とは違った価値観が必要だな、と思う。
うん、これぐらいならだいじょうぶ。


免許合宿は順調です。まだ誰も轢いていません。
誰も知り合いがいないのをいいことに自分も一人カラオケを断行しようとしているが。。まだ恥じらいが。w
代わりにフィットネスしてます。ホテルの施設で。これも筑波ではできない。w


過去に縛られた思考を、もう止めたい。
終わり方って大事なんだな、って後悔の楔を打ちつけながら、
よりましなこれからを作りたい。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-09 20:36
じゃあ農業で卒論書いたら、と今の思考は呼びかける。
言うなれば、日常としての国際。それを掘り下げるのは、きっと楽しいと思う。

でも。
それでも、卒論では別のものを扱いたいと思う。
日常に対する非日常。国際という分野には、確かにそれがある。
じゃあ、それはそれでいいのか。自分にとっての非日常なだけであって、遠くの誰かにとっては生々しい日常そのもの。それを遠いままにしておいていいのか。今しか、卒論でしか、それを自分に近付ける機会はないんじゃないか。
自分にとっての、非日常としての国際。これを通して、卒論を通して、少しでも近付けたらいいと思う。世界の中に入れたら、いいと思う。
そんなことを思った今年の八月六日。思い当たるテーマは一つ。あたってみよう。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-06 14:41
a0060792_141816.jpg

今日の読売。
こんなこともするんだ。

創造性の高い仕事をする余地があれば、いいと思う。

やりたい仕事がある。それがいかに恵まれたことか。

それが出来るかは自分次第。刺激的な人がいるかは、運次第。

だから今は、やりたいことをもっと具体化する。そのために、そしてそれを自分の手でするために、力をつける。

この記事はちょっと希望を持たせてくれた。味を占めて、いろいろ見てみよう。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-06 14:18

芥川と卒論

「卒論の中身を好きになる」だけでなく、「卒論を好きになる」。
形から?うーん、そういうわけじゃない。意義、になるんだろう。環境、でもあるだろうか。
そうやって執筆のモチベーションを高める日々。手がつかないよ~。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-05 14:43

ひとまず

a0060792_19202536.jpg

大館市博物館前のあじさい。
博物館は廃校になった小学校を改装したもの。


a0060792_19382151.jpg

自動車学校近く、田んぼと川の脇、貯水タンクまで登る階段。


a0060792_19371274.jpg

盛岡城跡公園の木。


写真でかい。(苦笑)
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-03 19:41

筋肉痛w

NHK教育の『美の壺』が面白いです。

教育らしい落ち着いた構成はもちろん、着眼点が渋い。今日は「鋏」です。きゅっ。
ナレーション、進行役(?)のおじいちゃん、BGMなどなど、秀逸な番組であります。きゅきゅっ。

今日早起きして行った(8時半ですけどもw)ここ大館の伝統工芸「曲げわっぱ」の工芸社も、とてもよかった。
やわらかい秋田杉で作る工芸品で、1000年以上も作り続けてるんだよー。
製作工場の現場をかなり間近で見せてもらって、伝統工芸ができてく様がリアルに感じられました。ちょっと働きたくなっちゃった。(笑)


ゆっくりしたい。
後悔したくない。

なんとかうまく、ならんかな。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-08-01 22:48
--リスクをいかに避けるかを重視する世相です。失敗学を標準化してとらえ、失敗しないためのノウハウだと思う人もいるでしょう。

畑村:いるね。でも、失敗学は、ノウハウを得るためのものじゃないんだよ。「失敗した後にどう対応するか。次に何をやったらいいか」と尋ねる人がいるけれど、僕は「バカは明くる日もバカだ」と思ってしまう。

 目が覚めたら利口になっているなんてありえないし、「マニュアルどおりにやってみたらうまくいった」なんて都合のいいことがあるわけない。だから成功するビジネス理論なんてのは全部イモ。読んでも役に立ちはしないね。

 もっと直接的に「どこにどんな危険があるのか」を自分の力でちゃんと見分けて、自分の行動を決めていく。それをやらない限り、ダメになるばかりだよ。誰かが教えてくれるのを待つのではなく、自分の中にその力を持つ。

 つまり生きていくための嗅覚だ。なんかおかしいと思ったら、自分で避ける。「『危険』と書いていないから落っこちた。だから看板たてないやつが悪い」というのはおかしいでしょ。


『失敗だらけの現代ニッポン、安全社会という落とし穴 「失敗学」からストレスを考える--畑村洋太郎氏(前編)』
2008年7月24日 木曜日  尹 雄大

---

『生きていくための嗅覚』。
うん、そういうのが欲しいんだ。



合宿は順調です。
最初はエンストの連続でどーーなるかと思ったけど、案外あっさり慣れてくるものですね。

何より、健康的な生活をしてます。できそうです。
温泉もあるし、外は景色がきれいだし、フィットネス施設もあるし(笑)。
今までお湯からあがるとすぐに立ちくらみしてたのが、ちょっとよくなった、気がするのね。
呼吸が深くなったというか。

この調子で色々取り戻すんだ。
ってことで目標!

・健康体を取り戻す
・10冊は読む
・10本は論文読む
・一枚は水描く
・一つ木彫る
・字をきれいにする!(『鉛筆で書く奥の細道』買いましたw)
・一回は東北な山道を歩く
・秋田な写真を沢山とる
・あ、免許取る(笑)

これは…これは目標じゃない!w

僕が旅に出る理由は大体百個ぐらいあるんだから。やりたいことをしよう。素直になるんだ。(笑)
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-07-31 21:40
ども。

一昨日秋田に行くはずが新幹線を寝過ごし、
のんびり岩手を楽しみながら今日教習所入りしました。

とりあえず、

・岩手は飯がうまい
・東北の空はすけーるが違う
・合宿地が予想外に中途半端に都会で困る

そしてもちろん

・周り若ぇ!!

また報告します。
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-07-30 23:55
卒論のための資料を探していると、
案外ハイチの資料を目にする。
もちろん、メジャーな問題や国に比べれば分量は少ないけれど。
つべこべ言わずに、探す。
そうすれば、案外解決していたんだろうな。

今もまったく同じ。
興味が湧かないとか手が伸びないとか言う前に、いや言っててもいいから、ひとまず動いてみる。
それで面白いように物事は進んでいく。ときどきは。

紛争と経済。
平和の制度化。
民族単位の利権構造。
絶対、面白い。

ゆっくりだ。
ここから、ゆっくり興味を見つけていく。

良い出会いがあらんことを。
荷造りが、あと二時間ぐらいで終わりますように。笑
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-07-28 04:17

ああもう、ホントに

素直になりたい! 笑
[PR]
# by fly-high0320 | 2008-07-28 00:21